葬式の手順についての説明

葬儀の手順についてですが、まずお時間になりましたら全員着席するのがルールとなっております。次にお寺様が入場してきますのでその際には合唱してお出迎えするのが常識です。その次にお経が始まりますそのお経に合わせまして合唱をしたり、お香をお挙げしたりするのが一般的な流れとなっています。このおこうに関しましては、喪主様から始まり1番小竹流れている人から順番に始まるのが一般的になっています。その後に一般参列者子が高校を上げてさらにお寺様のお経が続き、最終的には全員で合唱をして終了となります。その後に地域にもよって変わってきますが、個人様との最後のお別れをする場合がほとんどです。この時にお花お花を丘の中に入れて、火葬場へのお見送りをするのが一般的な流れになっています。最後のお別れですのでここできちんとを思いコスコ思い残すことがないようにしておかなければなりません。これ以降は、火葬場に着いてすぐに仮装されます。これらが一般的な葬式の手順になっています。