家族の葬儀で1日葬をするメリットとは何か

東大和市の家族の葬儀で1日葬をすると短時間で終わる、費用が安い、次の日に仕事でも大丈夫などのメリットがあります。儀式を開始すると、告別式やお通夜がないため、火葬場の順番待ちがなかった時は半日で終了することもあります。例えば一般葬は3日ほどかかるので、葬儀に参列する人の中には疲労を感じる人もいてもおかしくありません。ですが1日葬場合は、その日のうちに終わることから疲れることがないのが特徴です。また、儀式の中でも最も安く済ませられるので、お金がない場合には最適と言えます。参加者の人数によっては、かかった費用よりも収入のほうが上になることもあります。ただ、収入が上だったとしても、周囲の人には話さないほうが無難です。
1日葬の最大のメリットは、葬儀の際の仕事休みを大きく短縮できることです。忙しい職場にいたり、休むと周囲の人達に迷惑がかかる時は、1日でも休むことはできないです。なので、1日葬なら働く同僚達に迷惑をかけずに済みます。