葬式の平均相場は122万円

葬儀費用の相場は、全国平均で122万円と言われています。これは日本消費者協会による調査の結果です。これに加えて病院の入院費や治療費、お墓などの費用も必要になるのでさらに出費が増えそうです。
これだけお金がかかってしまう理由は、葬儀社の言い値で葬式の値段が決められているからです。仕入額が1,000円のお花でも、葬儀社が1万円と言い張ればその値段になってしまいます。相場がほとんど存在せず、利用者も初めてで適正な値段がわからないため、金額が高くなりやすいのです。
他には葬儀社によって追加料金が発生することもあります。特に見落としがちなのが搬送費用やドライアイス代金です。プランでは安い値段で表示されていても、実際にはプランに含まれていない物品やサービスが追加してしまうので、高くなることがあります。
追加料金に惑わされないようにするには、事前に上限の費用を把握しておくことが大切です。担当者とじっくり相談して決めるようにしましょう。